理科Ⅰ理科Ⅱと分けるのでなく

考えごと

国語Ⅰ国語Ⅱと分けてほしい

とよく思います。

国語Ⅰで文章を読むことを中心に、国語Ⅱで文法や古文をやるみたいなかんじで。

現代文の文法に関して言えば、品詞を全て習う前に文節などを勉強します。

若干の違和感ややりにくさがあります。

逆に理科は分けなくていい。

苦手な子多いです。

生物と物理を同時進行で進めるとか生徒からしたらしんどいです。

同時進行にして早く終わらせて受験対策を早めから行うみたいな意図があって、それをしっかり実行できているのであれば、わからなくもないんですが、どうもそうではない。

2教科に分ける意味を感じないんですよね。

今の学校の進めるスピードでは。

そんなことをずっと思っておりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました