教材の購入を検討する前に

考えごと

たくさんの教材を持つ必要はありません。

理由は、同じページでも何回も解かないとできるようになれないから。

何回も書いていることですが、1回やっただけでできるようになれる子はいません!

もうこれは言い切ってしまってもいいと思います。

勉強って流行りのAIのように、情報をただ入れていくだけの作業ではないんですね。入れるために何度も繰り返さないといけない。

それが人間です。

1冊の教材を2、3周してようやく身に付きます。

うちでも本当に同じ問題を繰り返してもらっています。繰り返してても間違えますから。

1冊の教材でそれなりに時間を要するわけです。

学校の定期テストはそれで大丈夫です。学校の教科書と付属の問題集を繰り返していれば、基礎は身につきます。

難し過ぎる教材も害悪でしかないです。

うちでも塾で使う問題集を購入していただきますが、各教科年間で1冊のみです。

通常授業であろうが、テスト前であろうが、季節講習であろうがそれを使います。

追加で必要になるときは、塾にある別の教材をプリントで対応します。

無制限でプリントします。そのために入塾金もいただいていますし。

何か買い与える必要はありません。

それで大丈夫ですよ!

年間に2冊も3冊も新しい教材を買い与えて、身につけられる子はなかなかいないです。

勉強ってそんなにたくさんのものが必要というわけではないと思います。

あれもこれもは無理です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました