インテリア

雑談

殺風景な教室をなんとかしたい…。

そう思い、まず始めたのが西側の窓にカーテンをつけるということ。インテリア偏差値35以下の自分には、この程度のことしか思い浮かばんのです。

のらねこ
のらねこ

もっと頭使え。

夏期講習中とか、日照時間が長い時期は夕方の授業は西日が差し込むのです。ずっと東半分のスペースを利用していましたが、教室の西半分の方が広々しているのでカーテンをつけてみようと。ダ◯ソーでつっぱり棒を買ってきて取り付け完了。なぜもっと早くやらなかったのか…。

その次にコレです。

こういうのはどこの塾でもやりますよね。もちろんうちでも。3年生に毎日1枚めくってもらいます。3年生の意識が1㎜でも変われば…。この時期くらいからの受験生に対して、教務的なことでは塾講師ができることはどんどん少なくなっていきますからね。こういうことで盛り上げなくては。

そしてコレです。

私の目の前に来てくれる生徒は、毎日勉強漬けにしなければ成績を上げられない生徒たちだと考えています。自立している子が来ることはないし、それには期待していません。(いつかはきてほしい)

チームスローガンを掲げようと。

私は、「塾はチーム」という考えを持っています。学年が違っても、皆が同じルールの中で勉強して、成績向上に向かっていく。再テストや補習なども全学年同じルール。

同じ学年で同じ授業を受けている隣のやつはテストでいつも合格点。自分はしょっちゅう再テスト。

上の学年の先輩は3年生で毎日勉強しにきている。下の学年の1年生は補習に呼び出されるやつばかりだ。

こういうのをいつも目の当たりにする、それが刺激になる。塾に通う一つのメリットだと考えます。

こういう縦や横のつながりのある塾にしたいのです。(個別指導塾で働いてる時は、教室内にそういう雰囲気は全くなかった。)

この冬是非一緒に勉強しましょう。

追伸

世の中には、壁紙に掲示物を貼るための両面テープが存在します。スライムみたいにぷよぷよしていて捲れてこないのか心配していましたが、しっかり張り付いてくれています。剥がす時も綺麗に剥がれるそうです。

ぷよぷよで全消しに成功した時くらいの感動を覚えました。

掲示用両面テープ

コメント

タイトルとURLをコピーしました