登った山は必ず下りて来なければならない。そしてまた新しい山に登り始める。

心構え

横浜高校元野球部監督 渡辺元智さんの名言です。春の選抜で頂点に立った学校が、数ヶ月後の夏に地方予選で負けて上がって来られないとはよくあることです。渡辺さんも監督を務めていらっしゃった時代にこの様な経験をされたことで生まれた言葉です。十分に下山しないで、横着して別の山の頂を目指すのには無理がある。(別の山に登るためにもしっかり準備が必要)素晴らしい名言だと思います。

1学期点数が良かった生徒は、2学期の準備へ切り替え!

高校野球でいえば、春の選抜にも夏の選手権大会を勝ち抜くにも違った難しさがある。

学校生活も同じ様なことが言えます。1学期と2学期では学習する内容も違えば、難易度も違います。学校行事も盛んになるでしょう。2学期から準備を初めて点数が取れる子はいないでしょう。2学期は1学期とは違った準備が必要!夏の間にたくさん準備して2学期を攻略しようではありませんか。

別の山でも登れなくてはいけませんよ。

最近の私

まさに「準備」 を心がけて仕事しています。一通り教材を解いたり、学校や入試のことを勉強したり、お問い合わせがあった時のための準備をしたり…。

がんばります。

熱中症には充分お気をつけください。暑すぎるので…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました