倍率とか気にしても仕方ないと思う

心構え

実際の試験当日、何人受験するかなんて、極端なこというと当日までわからないと思います。

本人が頑張ってきてて、希望もしてて、実力相応でなのであればチャレンジすればいいと思います。

無責任に聞こえるかもしれませんが。

学校の先生から脅されて不安になるのでしょう。

人気な学校も多いですから、迷うのでしょう。

しかし、自分の力の及ばないことに一喜一憂したり尻込みしたりすることには意味はないと思います。

目標を定めて集中してください。

話は変わりますが…

2学期、特にこの1ヶ月間はかなり悩みました。

どうやって点数を取らせていくか。

「うーん、どうしよう」と考え続ける日々。

考えて、「こうすれば成績は必ず上がる!」みたいな特効薬的な何かが見つかるわけないんですよ。

というかそんなもの知っているなら、塾やってませんよ。

もっと他の方法で情報を発信します。

そして、億万長者になって、高級外車を乗り回し、毎晩のように叙○苑で肉食って生活します。

(嘘です。金かかるものに興味ありませんし、物欲もありません。車も走れば何でもいいです。)

机に向かうしかないですよね。

生徒には、3学期はテスト対策期間を拡大し、勉強量、勉強時間のベースアップをしてもらうことはちらつかせています。

もちろん塾で!!

よろしくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました